コールケセンテ

ケセンテについて
ケセンテについて
...

ケセンテについて
ケセンテについて

コール・ケセンテ(Chor Koszonto)は、
インターネットを主軸とする常設合唱団です。

心の通い合う時間と場所がテクノロジーによって拡張された今日において、
個々人のポテンシャルを活かした録音芸術としての合唱の可能性を追求しながら、
日本初の多重録音専門合唱団として活動します。

テクノロジーが所与のものである現代の作曲家にとって、想像力を表現する
より良い手段としての、ハイクオリティな合唱を創造します。

We, Chor Koszonto, are the permanent choral group based on the Internet.

In this day when interpersonal communication at any time and place augmented by information technology, our group performs as the first multi-recording chorus group in Japan.Also we have pursued the potential of chorus as the recording art with bringing out each member’s real strength.

It is our goal to create the high-level chorus as a better way to express imagination for composers living in the present age when information technology is common to all.

作品
作品

2020/10/25 Coming Soon...

メンバー
メンバー

伊藤巧

Conductor,Tenor,Pops 伊藤巧

合唱団『コールケセンテ』代表、音楽プロジェクト『ケセンテ』主催。現在は公立高校教師(倫理専門)として教壇に立つ傍ら、独自の音楽活動を展開。信条は、作品だけでなく、アーティストに対しても丁寧に向き合うこと。プロ・アマの垣根や既存の枠組みにとらわれず、アーティストの創造力を最大限に活かすことを心がける。

佐藤瑛利子

Soprano,Alto 佐藤瑛利子

国立音楽大学声楽専修卒業。在学中は、室内合唱団kammer Chorでコンサートミストレスを務めた。現在はNHK仙台少年少女合唱隊副指揮者兼ボイスト レーナーの他、複数の合唱団でボイストレーナーを務める。また、オペラや合唱の舞台にも出演を重ねている。

柚雨

Soprano 柚雨

小学4年生で地域の少年少女合唱団へ入団。高校以降は卒団生を中心とした女声合唱団に所属。現在までソプラノを担当。同人・商業音楽作品のコーラス、仮歌などを多数経験する。2014年KOSZONTO「OPHANIL」にてソプラノを担当。

mayuri

Soprano,Alto mayuri

音楽大学声楽科卒業。卒業後、ゲーム音楽の合唱団体「Chor Crystal Mana」を設立し、代表を務める。

硅

Soprano

高校時代に聖歌隊に入隊、大学では立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊に所属。現在はゲーム音楽合唱団Chor Crystal Manaにて歌う傍ら、少人数のコーラスアンサンブルやアカペラバンド、バンドボーカル等で活動。オーケストラとの共演ではソロ歌唱を複数回務める。合唱歴は20年超。

kayumai

Alto,Soprano,Pops kayumai

国立音楽大学音楽教育学科卒業。在学中は声楽の他、合唱ゼミにて合唱編曲などを学ぶ。現在はフリーのボーカリストとして活動している。これまでに、 CMソングやサウンドロゴ、ゲーム曲の歌唱などを担当。歌い方を変え、様々なジャンルの曲に対応できるのが強み。

藤崎わと

Alto,Pops 藤崎わと

国立音楽大学声楽専修卒業。在学中から現在までに様々な交響楽団の演奏会にコーラスで参加している。「GAME SYMPHONY JAPAN CONCERT」に JSMF祝祭合唱団員として参加するなど、クラシック以外のコーラスにも活動を広げている。都内の学校にて合唱指導者としても活動中。

にゃし

Alt,Pops にゃし

8歳の頃より地元の児童合唱団に14年間所属。退団後歌ってみたの存在を知り、自らも動画をニコニコ動画に投稿し始める。ケセンテの前作『OPHANIL』 へコーラス隊として参加。その他いくつか同人作品へメインボーカルとして歌提供。直近ではGYABAN(メディアアーティストGYARIのバンド)のボーカル を務めニコニコ超会議等のライブに出演。現在は家庭の事情によりアメリカ在住中。

杉谷浩平

Tenor 杉谷 浩平

高校までを札幌で過ごし、大学進学の際に上京。「東京工業大学混声合唱団コール・クライネス」に入団し、勉学の傍ら濃密な合唱音楽の世界を体験する。 在団時に全日本合唱コンクール大学部門Bにおいて金賞の受賞経験がある。常設、企画の様々な合唱団を経験し、現在は「Chor Crystal Mana」「ピコピコーラス」の二つのゲーム音楽合唱団に所属。両団において編曲・指揮を経験し、ゲームサウンドとコーラスを融合した創作に傾倒している。

高橋良

Tenor,Bass,Pops 高橋良

高校から男声合唱にのめりこみ、大学時代は東北大学混声合唱団に所属し、トップテナーおよび指揮者として活躍。卒団後は仙台に男声合唱団である Blessを設立、初代代表を務めた。また、アカペラコーラスグループを複数立ち上げ、定禅寺ストリートジャズフィスティバル等各種イベントに出演した。

橋本直明

Bass 橋本直明

大学時代、東北大学混声合唱団に所属。その過程で、声楽家の佐藤淳一に師事。社会人となり、研究者の傍らゲーム音楽の合唱団「ピコピコ―ラス」を設立。代表を務める。また、CCMの団員として、数々のオーケストラとのコラボレーションを実現した。

MUY

Chorus Engineer & Advisor Sebastian

クラシックの専門教育を受け、作編曲家・ピアニストとして主に活動している。グランドピアノや、重厚なオーケストラ、コーラスを用いた楽曲の制作を 得意とし、近年ではボーカリスト片霧烈火とのコラボレーションも多い。ケセンテ過去作『OPHANIL」では多重録音合唱を行うメインエンジニアとして活躍。 同作品は国内のみならずフランスジャパンエキスポにも出品され、国内外から高い評価を受けている。

MUY

Designer tanuki

東京在住のフリーデザイナー。新進気鋭のアニメーション制作会社であるスタジオコロリドにてデザイナーとして活躍する。長編アニメ『ペンギンハイウェイ(日本アカデミー賞優秀賞及び、カナダファンタジア国際映画祭にて最優秀アニメーション賞今敏賞を受賞)」では、作品の顔となるロゴデザインを担当。また、『ファイナルファンタジー』シリーズ10、13の作曲家として有名な浜渦正志とボーカリストMinaによるユニット「IMERUAT」のMV「ぽろろろろろろ」を制作し、好評を博した。

ニュース
ニュース

2020.07.13
コールケセンテ公式ホームページを公開しました。

ツイッター
ツイッター